里山倶楽部・野田の雑木林と伊那の里山blog

里山倶楽部主宰者のMさんは伊那で里山生活、私は野田と船橋で里山活動中。このブログは私の個人ブログなので、私の活動や興味を中心に、仲間の活動を伝えながら、自然と触れ合い、いろいろ発見する魅力を伝えられればと思います。

《タイトル写真=ニワトコ2021/3/6野田》
◆野田定例作業:隔週土曜日、10時半~14時半
・次回の定例作業は3/20予定(A)
 観察、ゴミ拾い、境界整備、遊歩路整備、投棄廃材処理
・当日朝7時の雨雲レーダーを見て中止する場合はこの欄に掲載します。
・定例作業を中止した場合、臨時作業日を予定しこの欄に掲載します。
◆3月上旬:過去の野田雑木林観察植物
・アオキ蕾実、イヌツゲ実、ウグイスカグラ、カジイチゴ蕾、コブシ蕾、サクラ蕾、チャノキ実、ニワトコ蕾、バライチゴ蕾、マンリョウ実、ヤブコウジ実、オオイヌノフグリ、キチジョウソウ実、キンラン実、クリスマスローズ、ジャノヒゲ実、宿根ネメシア、シュンラン、スイセン、ハコベ、ハナニラ、ハルジオン、ヒメオドリコソウ、ヒメリュウキンカ、ムスカリ、
◆野田や伊那、山に行かれる予定や結果をお知らせください。

3/6 シラーベルビアナ

今日の野田はポカポカ
今年初めてウグイスの声
の~んびり時間

TTさんが自宅の球根を移植してくれた
2021-03-06 12-20-11_0022
球根はシラーベルビアナとのこと
ネットで調べてみるとユリ科ツルボ属、和名はオオツルボ
写真を見て「ヒヤシンスの仲間?」と思ったが・・
調べてみるとキジカクシ科ヒヤシンス属
花の構造も少し違いそう
花期は4月頃とのこと
楽しみ~

林奥にある太い枯れ木に気が付いたのは確か一昨年
最近は見るたびに樹皮はがれがひどくなっている
2021-01-09 11-08-00_0010枯れ木
幹腐れが始まっているが倒れる前に伐採したい
下の枝まで竹を立てかけ調べると5m30㎝ほど
樹高は10m以上だが、傾いた先の隣地まで10mなさそう
チルホールを使って反対方向に引き倒すことできるだろうか・・
2021-01-09 11-09-15_0011枯れ木
シュンランが咲き始めた
2021-03-06 11-04-51_0014


3/5 湧き水継続中

今日はオドロバヤシ活動日
水抜き用の暗渠設置した田んぼだが、暗渠設置前に水が湧いていた場所は相変わらず水が溜まり光っている
この水は浅い場所に湧いてて暗渠で水抜きできていないのかも・・・
2021-03-05 10-38-15_0001田んぼ湧水継続中?anzai
竹林で12月に発見した湧き水はその後もずっと湧き続いている
その湧き水を反対側斜面下に流れている「せせらぎ」に流そうと
間にある休耕田に溝掘りした
2021-03-05 13-26-48_0008竹林湧水をせせらぎにanzai
掘った溝の途中で水がしみこみ
今日は「せせらぎ」まで流れてくれなかった
2021-03-05 13-26-18_0007竹林湧水をせせらぎにanzai

心配な場所

2/25ブリサ活動終了後、楠が山町のホタル観察地に寄ってみた
夏この場所のホタル観察数は1匹のときが大半で最多で3匹、消滅が心配な場所
密生していたヨシがきれいに刈り取られ、水溜りはないものの泥が濡れて光っている
今年の夏もまたヨシが密生してしまうのだろうが、手入れされずに枯れたヨシが重なり積もる放置ヨシ原でなくて良かった
2021-02-25 15-44-01_0006
ヨシ原の隣の田んぼ脇に排水溝が掘られていて
その溝にヘイケホタルの幼虫の餌になる巻貝・・サカマキガイを見つけた
この場所のホタルが消滅せずにいて欲しい
2021-02-25 15-38-41_0003 (2)サカマキガイ

小鳥の巣

2/24野田雑木林でゴミ拾いしている時、林の入り口付近にころがっていたビニール紐の塊りを拾いひっくり返してみたら小鳥の巣
ビニール紐で外側が見事に編まれている
2021-02-24 11-39-25_0014
昨年5月に見たメジロの雛?が育った巣だろうか・・
2017年1月にも似たような小鳥の巣を見つけている
この林がもっと小鳥が巣立つ林になるよう、そして小鳥の子育てが観察できるよう巣箱を設置してみたくなった

自分では見つけられず諦めていたキチジョウソウの実探し
今日はNKさんSKさんが来てくれたので実探しを頼んだら直ぐに見つけてくれた
やはり仲間がいると色々発見できるし楽しい!
2021-02-24 11-02-16_0006
ウグイスカグラは例年通りの開花確認だが、1月下旬に開花確認することもあるスイセンやムスカリは1か月遅れか・・今年は寒かったのかな?
2021-02-24 11-37-09_0012
作業はハルリンドウと白色スミレの群落区画の落葉かき
今年群落で咲いてくれるだろうか・・
2021-02-24 12-10-37_0019


木の実

2/21ブリサ活動日
YHさんが木の実で作った作品を持参しメンバーに披露してくれた
見事な作品に驚く
木の実は日常的にあちこちで拾い集めて分類保管しているそう
2021-02-21 9-56-19_0003
2021-02-21 9-57-21_0005
2021-02-21 9-56-57_0004
2021-02-21 9-58-42_0006
今日も作業林でキノコ原木を切り出して栗林へ運搬
作業終了解散後ブリサの森に寄り道
ブリサの森のフキノトウは蕾が開き始めていた
2021-02-21 16-10-03_0011



2/18 冬と春が同居

今日はブリサ活動日
日差しは春だけど空気は冷たい
栗林はあちこちに霜柱
昼を過ぎても日陰はザクザクしていた
2021-02-18 9-10-10_0001
軽トラ荷台のシートに溜まった雨水が氷になっている
中央部分は透き通った氷、周辺部は放射状に泡が閉じ込められている
どうしたらこのような氷になるのだろうか
2021-02-18 9-35-24_0001
2021-02-18 9-35-53_0002 (2)
キノコ栽培用の原木調達に入った林にウグイスカグラが咲いていた
この花を見ると春が来た!って感じる
2021-02-18 11-35-31_0006
風で幹折れしたコナラとイヌシデを切断してキノコの原木づくり
太い幹部分は運びやすいように短い玉切り
2021-02-18 10-37-41_0003
原木は栗林に運搬し、植菌は後日の作業予定
2021-02-18 11-44-11_0007
午後はウメの剪定
ネットで見るとウメの冬剪定は11~1月と書いてあるけど放置林整備作業の忙しい時期
この時期はせっかくの蕾や花が可哀そうだが・・・
手前の木は満開だが隣はまだ蕾、種類が違うみたい
2021-02-18 9-29-09_0002
剪定枝は自宅門前に置いて欲しい人に持っていってもらう
2021-02-19 15-06-01_0001

2/14 暗渠づくりの続き

今日はブリサの活動を午前で終えて、午後からオドロバヤシの臨時作業に合流
溝はL字に掘られていて、昨日は上流部一辺のパイプ設置と埋め戻しができたので、
今日は下流部上半分に竹+水抜きパイプ+竹枝+籾殻設置作業
2021-02-14 13-13-49_0004
籾殻敷き詰め作業までで今日は終了
2021-02-14 14-49-41_0006 (2)
次回作業はこの部分の埋め戻しと下流部下半分の塩ビパイプ設置と埋め戻し
下半分は湧き水がないため、上流側の水抜きパイプで集めた水をスムーズに川に排水するだけのために塩ビパイプを設置します
2021-02-14 14-11-39_0005

2/14 今年度のブリサ整備作業終了

今日は2020年度の林野庁交付金による整備作業最終日、午前中で今年度作業は無事終了。
栗林に戻りのんびり昼飯。
2021-02-14 12-42-31_0001 (2)
ブリサが交付金事業による放置林の整備を開始したのは2015年度から。
毎年新たに整備開始する放置林を数か所づつ増やし、2020年度は18か所約9.5㌶の整備管理中。
地主さんや地域の方たちからは喜ばれ、あちこちの放置林整備の依頼もされているのだが・・
2020-10-22 14-15-25_0005
しかし、2019年度から3年度以上の活動団体は交付金対象にならなくなる等要件が制限されてきて、2021年度以降どのようになっていくのか・・
竹の密度が高い林は散乱した枯れ竹を整理するのも大変で、3年目でやっと片付け終わる林も・・
間伐して明るい林にするにはまだまだ手がかかる林が大半なのですが

2/13 田んぼの暗渠づくり

オドロバヤシの田んぼの一部は、田植え時に膝まで潜ったり稲刈り機が泥にはまる場所があり、水が湧いている。
2021-02-13 10-16-26_0009 (2)
今日はいつも協力いただいている農家さんに、ユンボで溝堀りしてもらい、水抜きパイプの設置・・暗渠づくりの作業をした。
抜いた水を流す川寄りの田んぼから溝掘り開始。
2021-02-13 10-12-08_0006暗渠溝堀り開始anzai
溝の深さは1mほど、深さを確認しながら掘り進める。
川寄りの田んぼの溝は、水が湧きだす様子は見られない
2021-02-13 10-13-50_0008溝深さ確認川寄り田んぼは湧き水なし
泥の深い場所がある真ん中の田んぼを掘り進めると水が流れ出てきた
2021-02-13 12-02-44_0035中央田んぼの斜面寄りは湧き水が流れ出る
2021-02-13 12-02-25_0034
暗渠は、溝の底に太い竹を並べ、その上に水抜きパイプを置く
2021-02-13 15-21-09_0050暗渠構造①太い竹材の上に水抜きパイプ
水抜きパイプ周りに細い竹を詰め、その上に竹枝を敷き、その上に籾殻を敷き詰める。
2021-02-13 15-23-00_0052暗渠構造③竹枝の上に籾殻を詰め踏み固める
籾殻を敷き詰めたら埋め戻し
2021-02-13 15-49-51_0054籾殻を詰めあら埋め戻し
埋め戻した泥山を足踏みでならしていくが泥にもぐったり足をとられ容易でない
今日は一部分の設置で時間切れ、続きの作業はまた後日。
2021-02-13 16-10-04_0056埋め戻た泥を踏み均す

2/6 薪づくり

今日の野田は風もなく昼寝がしたくなるようないい天気。
2021-02-06 15-12-03_0009
先週来た時に看板がはがれていたので、今日は両面テープを用意して補修した。
林内で作業していると、補修した看板を散歩の人が立ち止まり読んでくれていた。
2021-02-06 10-16-27_0003看板
2016年2月に設置した看板だけどもうしばらく働いてもらう。
2016-02-24 12-51-44_110看板設置作業D
昨年6月に不法投棄された5束の廃角材を伊那で薪として利用するため、今日は40㎝に切りそろえて束ねる作業。
頑張って鋸を挽いたが、マメを潰し太い角材は次回に残した。
2021-02-06 16-41-41_0011薪づくり
里山倶楽部「里山三昧」
 里山倶楽部は主宰者Mさんが2008年に整備開始した野田の雑木林と2013年に取得整備開始した伊那の里山で活動しています。
・野田の雑木林=千葉県野田市、東武野田線梅郷駅北東約3㎞。約2000㎡
・伊那の里山=長野県箕輪町、JR飯田線木ノ下駅東約1.3㎞。約6500㎡
◆野田の活動内容・計画
・通常活動:観察、ゴミ拾い、落ち枝拾い、イガ拾い、笹刈り、草刈り、落ち葉掃き、
・整備計画:敷地境ジャノヒゲ移植、遊歩路整備、ビオネスト設置、間伐、幼木等移植、樹木位置図作成、樹種調査、樹名標設置、案内板設置
◆2021年野田活動日
・1/9①、1/23雨天中止、臨1/30①、臨2/3中止、2/6①、2/20中止、臨2/24③、3/6②、3/20、4/3、4/17、5/1、5/15、5/29、6/12、6/26、7/10、7/24、8/7、8/21、9/4、9/18、10/2、10/16、10/30、11/13、11/27、12/11、12/25
GE関係掲示板(12/28更新)
◆2020山行情報
・1/11-13八ヶ岳/GE
・2/3丹沢烏尾山/Sさん
・2/15-16北ア西穂/Tさん
・3/6高尾山/Sさん
・3/7-8谷川マチガ沢/GE
・3/24陣馬山/Sさん
・6/17高尾山/Sさん
・8/6丹沢塔が岳/Sさん
・9/5-7北ア立山~五色ケ原/GE
・9/19高ボッチ山-鉢伏山/Tさん
・9/21守屋山/Tさん
・10/4入笠山/Tさん
・10/18巻機山/Tさん
・10/25大菩薩嶺/Tさん
・10/28日和田山岩トレ/GE
・10/31-3信越トレイル・天水山-斑尾山/Tさん
・12/19-20忘年浅間高原/GE
・12/24高尾山/Sさん
・12/26-27三つ峠/Tさん
メッセージ

訪問ありがとうございます。メッセージをいただけると嬉しいです。非公開で送れます。 メール欄にアドレスの記入もお願いします。

名前
メール
本文
読者登録(LINEでブログ更新通知します)
LINE読者登録QRコード
管理人 ANZAI
◆千葉県/男性
◆好きな物好きな事:自然、植物、山、街道、歩くこと、走ること、発見すること、演劇鑑賞・・・
◆林の中で鳥の声を聞き風を感じる心地よさ、発見する楽しさを伝えたい!
・このブログは個人ブログです。私の関わる団体や仲間たち、興味あることなどを掲載しています(A)ー2016.2.27ー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 3/6 シラーベルビアナ
  • 3/6 シラーベルビアナ
  • 3/6 シラーベルビアナ
  • 3/6 シラーベルビアナ
  • 3/5 湧き水継続中
  • 3/5 湧き水継続中
  • 3/5 湧き水継続中
  • 心配な場所
  • 心配な場所
  • 小鳥の巣
  • 小鳥の巣
  • 小鳥の巣
  • 小鳥の巣
  • 木の実
  • 木の実
  • 木の実
  • 木の実
  • 木の実
  • 2/18 冬と春が同居
  • 2/18 冬と春が同居
  • 2/18 冬と春が同居
  • 2/18 冬と春が同居
  • 2/18 冬と春が同居
  • 2/18 冬と春が同居
  • 2/18 冬と春が同居
  • 2/18 冬と春が同居
  • 2/14 暗渠づくりの続き
  • 2/14 暗渠づくりの続き
  • 2/14 暗渠づくりの続き
  • 2/14 今年度のブリサ整備作業終了
  • 2/14 今年度のブリサ整備作業終了
  • 2/13 田んぼの暗渠づくり
  • 2/13 田んぼの暗渠づくり
  • 2/13 田んぼの暗渠づくり
  • 2/13 田んぼの暗渠づくり
  • 2/13 田んぼの暗渠づくり
  • 2/13 田んぼの暗渠づくり
  • 2/13 田んぼの暗渠づくり
  • 2/13 田んぼの暗渠づくり
  • 2/13 田んぼの暗渠づくり