里山倶楽部・野田の雑木林と伊那の里山blog

里山倶楽部主宰者のMさんは伊那で里山生活、私は野田と船橋で里山活動中。このブログは私の個人ブログなので、私の活動や興味を中心に、仲間の活動を伝えながら、自然と触れ合い、いろいろ発見する魅力を伝えられればと思います。

《タイトル写真=ハナオチバタケ7/10野田》
◆里山倶楽部・野田定例作業日:隔週土曜日、10時半~14時半
・作業予定:7/25中止します。次回8/8(A)・ゴミ拾い、観察、沿道部除草、ジャノヒゲ移植敷地境界整備、遊歩路整備
・当日朝7時の雨雲レーダーを見て中止する場合はこの欄に掲載します。
◆8月上旬:過去の野田雑木林観察植物
・アカメガシワ実、イヌツゲ実、クズ、クリイガ、コブシ実、ゴンズイ実、サワフタギ実、サンショ実、シラカシ実、チャノキ実、ナンテン実、ネズミモチ実、ハギ、ヒサカキ実、マユミ実、ミズキ実、ムラサキシキブ、ヤブコウジ、イヌタデ、オモト実、カタバミ、カラミンサネペタ、キク、キンラン実、シュンラン実、スズラン実、タカサゴユリ、ツユクサ、ハエドクソウ、ヒヨドリバナ、フタリシズカ実、ホウチャクソウ実、ホタルブクロ、マツヨイグサ、マムシグサ実、ミズヒキ、ミョウガ、ヤブミョウガ、ヨウシュヤマゴボウ、
◆野田や伊那、山に行かれる予定や結果をお知らせください。

7/22 ホタル観察

今夜はオドロバヤシのH夫妻と観察。金杉19時20分スタート、終了坪井ほたる池22時30分。天候、曇り無風、気温25℃(鈴身20時55分)。
観察結果、金杉33匹、楠が山1匹、鈴身5匹、車方18匹、坪井公園1匹(水槽内1匹)、坪井ほたる池2匹(水槽内4匹)。
金杉は昨年8月下旬以後の観察では確認できなかった場所でも発生していて、複数のホタルが明滅しながらフワフワ飛びまわる様子に感激。
今日の写真は車方のオスホタル
2020-07-22 21-21-23_0012

コウノトリ放鳥

幼鳥2羽死亡した野田のコウノトリ。7/17付東京新聞に残った1羽を6月15日に放鳥したとの記事を見つけた。
2羽死亡記事には、残った1羽に発信機を着けずに放鳥すると書いてあった。名前は「たいよう」とのこと、以前の放鳥仲間とどこかで出会って欲しいと願う。
今度の土曜日は野田の作業日に飼育施設に寄ってみようかな、まだ施設付近に居てくれるかなぁ・・
20200717東京新聞コウノトリ放鳥

7/16 ホタル観察

今夜の観察もYさんと、金杉19時30分スタート、終了は坪井ほたる池23時20分。天候、曇り無風、気温18℃(鈴身21時30分)。
7/8に続いて金堀川2回目の観察に寄ってみたが気配なし。
観察結果は、金杉17匹、楠が山2匹、鈴身1匹、車方19匹、坪井公園1匹(水槽内0匹)、坪井ほたる池2匹(水槽内2匹)。
金杉と車方の観察数が確実に増えているが、薮奥でバラバラに明滅するホタルをカウントするのは容易でない。そのうち「〇匹以上」となりそう。
今日の写真も金杉のオスホタル。オスは発光器が2筋、写真左がお尻先端。光が明るくなった後に暗く成り始めの状態の写真
2020-07-16 19-47-13_0030 (2)

7/16 亡骸

ブリサ活動日。Oさんが知合いから軽トラックをもらってきた。スバルサンバー4WDマニュアル車、20年以上前の型だけど走行1万㎞ほど。今まで作業林への機材運搬はOさんの軽トラ頼みだったがこれからはこの車に活躍してもらうことになるのかな。
2020-07-16 10-30-00_0013
6/21に林野庁交付金事業による整備作業開始になるはずだったのだが、まだ決定がおりない。提出書類不備などの指摘があるならわかるが、嫌がらせを受けているとしか思えない。
今日は先日作ったテーブルの塗装作業。
2020-07-16 13-43-42_0015
テーブルに張り付いていたカミキリ
2020-07-16 10-09-59_0005
2020-07-16 10-10-29_0007 (2)
先日植付けたサツマイモ苗は雨続きのおかげだろうかしおれていない
2020-07-16 9-58-53_0003
5/31に植付けたアサガオ
2020-07-16 9-43-47_0001
このモグラは誰の獲物だったのだろう・・・猛禽類なら残していくことはないと思うのでカラスかな
2020-07-16 10-24-33_0012

里山だより第15号

※画像をクリックすると拡大できます。
img001
img002
img004 (2)

7/12 ホタル観察

今日の観察もYさんに付き合ってもらい、19時15分金杉スタート、坪井ほたる池で観察終了23時5分。天候、曇り弱い風、気温19℃(鈴身21時5分)。
観察結果は、金杉13匹、楠が山2匹、鈴身1匹、車方14匹、坪井公園3匹(水槽内1匹)、坪井ほたる池2匹(水槽内5匹)。
金杉は昨年確認できていない場所で1匹確認、また今年の観察では初確認場所で10匹確認・・おそらく前回まで見落としていたのだろう。
楠が山や坪井ほたる池でも確認できてうれしいが、鈴身はこの数回の観察で側溝内で複数匹確認していたホタルが1匹しか確認できず、大雨で流されてしまったのではと心配になる。
写真は金杉のオスホタル。
2020-07-12 19-50-14_0054
坪井ほたる池脇でホタルを探す
2020-07-12 23-02-21_0065

7/12 里山カレッジ「森を知ろう森に学ぼう」受講

昨年受講したちば里山カレッジ。今年のカレッジ1回目はオドロバヤシメンバー4人と受講した。
img001
午前中は「生活防災の森づくり」と題して東京情報大学原教授の講義。
森や里山が持っている力や役割、サスティナビリティ(持続可能性)とレジリエンス(回復性)をキーワードに、森や里山をグリーンインフラ、生態系インフラ=社会基盤でとして保全管理し、次世代へ継承していくことの重要性についての講義でした。Facebookの「ちば里山_People」に講義内容をまとめた記事がアップされています。(公開記事だったら下のURLから見れるかもしれません)
https://www.facebook.com/chibasato.people/posts/2763380930608447
2020-07-12 10-25-20_0016
「生活防災の森づくり」講義の次は「台風15号の被害と倒木利用」として、ちば里山センターが会員団体にアンケートした調査結果報告。ちば里山センターの「ちば里山新聞」第58号にアンケートの結果報告が掲載されています。
http://chiba-satoyama.net/wp/wp-content/uploads/2020/07/fc09845aa55238c20ba3a99b831eb67e.pdf

午後は相澤氏の「植生管理とモニタリング」講義とモニタリング実習。
氏の関わってきた下田の杜(柏市)、根木内歴史公園8松戸市)、利根運河(柏市)や某大学でのモニタリング実習事例を基に、生物多様性とは?順応的管理とは?管理目標、管理計画、モニタリング、評価、等々についての講義。
2020-07-12 13-04-21_0024
モニタリング実習はちば里山センターの敷地の、セイタカアワダチソウ、ヤブカラシ、ドクダミ、トベラなどについてメッシュ毎に有無を記録していく方法。
img004
調査種毎に結果をエクセル表に入力するとメッシュ図に、赤色=有り、灰色=無し、白色=未調査として表示され、それぞれの種の分布状況、そして生育環境などが分かったり考察できることが実感できた実習でした。
2020-07-12 15-02-47_0045
里山カレッジ第2回は7/26日「私と森とのかかわり方」も受講予定。

7/11 転居してもらうことに…

今日は野田定例作業日。昨日は蚊の襲撃で作業意欲喪失したが、今日は風が吹きぬけ蚊がいなくて快適。
昨日は気が付かなかったがハギが咲き始めていた。風にあおられブレ写真。
2020-07-11 14-21-13_0011
作業を始めようとしていたら目の前の枝にバサッと飛びついたのはスズメガ?
2020-07-11 13-22-51_0006
今日は観察とゴミ拾いは省略し、通路部の邪魔ものの植替えや除去作業。
2020-07-11 13-24-13_0008
道路沿いの笹刈り草取り作業していたら雨が降り始め、2時今日の作業終了。写真右手奥は次回作業とする。
2020-07-11 14-05-40_0010
帰宅途中、車の窓枠に動く物。野田から連れてきてしまったようだ。可哀そうだけど我が家に来てもらうしかない。ちょっと調べてみたが良くわからない、ゴマフカミキリ?
2020-07-11 16-31-38_0013ゴマフカミキリ?

7/10 不法投棄の対応協議

不法投棄された建築廃材の対応を相談するためMさんと急遽雑木林で会うことになり出かけた。
2020-07-10 10-58-49_0001
渋滞で遅れるMさんを待つ間、ポイ捨てゴミが散らかる道路のゴミ拾い、道路にいても蚊がまとわりついてくる。意を決して林の中で観察してまわるが手袋しているとカメラのボタン操作ができず、手袋を外すとたちまち吸血鬼が群がる。
トンボソウの株を探していると林床に鮮やかなピンク色、帰宅して調べるとハナオチバタケ、初めて見るきのこ。
2020-07-10 11-32-09_0023
こちらは常連のハエドクソウ、林奥の薄暗い場所で咲く1ミリほどの小さな花。毎年接写を試みるがピンボケと手振れ、更にこの時期蚊の襲撃を受けてまともに撮れたことがない。
2020-07-10 11-46-40_0038
蚊の襲撃に気持ちが萎えているとMさん到着。協議した結果、角材は利用できそうな物は利用し、ベニヤ板などは清掃工場に持ち込んで処分することにし、ゴミ看板は今回も掲示しないことした。
林内を見てまわる途中でMさんが枯木を発見、早速伐採。
2020-07-10 12-25-36_0039
ランチタイムは行きつけの店に移動し、コーヒータイムを含めてその店に3時間ほど居座り、今日は終了。

7/8 ホタル観察

今夜もブリサのYさんに付き合ってもらいホタル観察に出かけた。
今夜は曇り強風、19時20分金杉スタート。最後は坪井ほたる池で観察終了22時50分、ちょうど雨が降り始めた。気温は24℃(鈴身20時45分)鈴身ではオドロバヤシのY山さんが今夜も見に来てくれていた。
今夜の観察結果は、金杉2匹、楠が山0匹、鈴身4匹、車方8匹、坪井公園4匹(水槽内4匹)、坪井ほたる池0匹(水槽内2匹)。
楠が山と坪井ほたる池は今夜も確認できなかったが、観察数は徐々に増えてきている。
写真は鈴身のオスホタル。
2020-07-08 20-55-37_0011

里山倶楽部「里山三昧」
 野田の雑木林は里山倶楽部主宰者Mさんが2008年に整備開始。伊那の里山は2013年に取得し整備開始しました。
・野田の雑木林=千葉県野田市、東武野田線梅郷駅北東約3㎞。約2000㎡
・伊那の里山=長野県箕輪町、JR飯田線木ノ下駅東約1.3㎞。約6500㎡
◆2020年野田活動日
・1/11③、1/25④、2/8①、2/22①、3/7①、3/21⑧、4/4②、4/18雨天中止、5/2①、5/16中止、5/30⑥、6/13雨天中止、6/27⑤、7/10②、7/11①、7/25、8/8、8/22、9/5、9/19、10/3、10/17、10/31、11/14、11/28、12/12、12/26
GE関係掲示板(6/27更新)
◆2020山行情報
・1/11-13八ヶ岳/GE
・2/3丹沢烏尾山/Sさん
・2/15-16北ア西穂/Tさん
・3/6高尾山/Sさん
・3/7-8谷川マチガ沢/GE
・3/24陣馬山/Sさん
・6/17高尾山/Sさん
メッセージ

訪問ありがとうございます。メッセージをいただけると嬉しいです。非公開で送れます。 メール欄にアドレスの記入もお願いします。

名前
メール
本文
読者登録(LINEでブログ更新通知します)
LINE読者登録QRコード
管理人 ANZAI
◆千葉県/男性
◆好きな物好きな事:自然、植物、山、街道、歩くこと、走ること、発見すること、演劇鑑賞・・・
◆林の中で鳥の声を聞き風を感じる心地よさ、発見する楽しさを伝えたい!
・このブログは個人ブログです。私の関わる団体や仲間たち、興味あることなどを掲載しています(A)ー2016.2.27ー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 7/22 ホタル観察
  • コウノトリ放鳥
  • 7/16 ホタル観察
  • 7/16 亡骸
  • 7/16 亡骸
  • 7/16 亡骸
  • 7/16 亡骸
  • 7/16 亡骸
  • 7/16 亡骸
  • 7/16 亡骸
  • 里山だより第15号
  • 里山だより第15号
  • 里山だより第15号
  • 7/12 ホタル観察
  • 7/12 ホタル観察
  • 7/12 里山カレッジ「森を知ろう森に学ぼう」受講
  • 7/12 里山カレッジ「森を知ろう森に学ぼう」受講
  • 7/12 里山カレッジ「森を知ろう森に学ぼう」受講
  • 7/12 里山カレッジ「森を知ろう森に学ぼう」受講
  • 7/12 里山カレッジ「森を知ろう森に学ぼう」受講
  • 7/11 転居してもらうことに…
  • 7/11 転居してもらうことに…
  • 7/11 転居してもらうことに…
  • 7/11 転居してもらうことに…
  • 7/11 転居してもらうことに…
  • 7/10 不法投棄の対応協議
  • 7/10 不法投棄の対応協議
  • 7/10 不法投棄の対応協議
  • 7/10 不法投棄の対応協議
  • 7/8 ホタル観察
  • 7/5 ホタル生息環境調査
  • 7/5 ホタル生息環境調査
  • 7/5 ホタル生息環境調査
  • 7/5 ホタル生息環境調査
  • 7/5 ホタル生息環境調査
  • 7/5 ホタル生息環境調査
  • 幼鳥死亡
  • 7/5 ホタル観察
  • 七夕用笹
  • 7/3 梅雨の合間の作業は‥
  • ライブドアブログ